椎間板ヘルニア


人間の背骨は24個の骨から成っています。
この椎骨と椎骨の間には「椎間板」という軟骨があって、
外から衝撃が加わっても問題なく過ごせるようになっています。

しかし、椎間板が椎間腔を飛び出してしまうと
脊髄を走っている神経を圧迫してしまうようになります。
これにより痛みが出る症状を「椎間板ヘルニア」と言います。

椎間板ヘルニアは部位によって呼び名が変わります。
もし腰にヘルニアが起きた場合には、
「腰椎椎間板ヘルニア」となります。



腰椎椎間板ヘルニアの原因と症状

腰椎椎間板ヘルニアは加齢や腰への過度な負担、姿勢の悪さなどが原因となって起こります。

◆症状
・ビリビリ下肢(太もも、ふくらはぎ)の痛み・しびれ
・腰痛
・歩行困難

治療は?

◆今までの治療
・薬、神経ブロック、リハビリテーション
問題点・・・短期間で再発してしまう

・全身麻酔による手術
問題点・・・術後に起こる合併症、神経を傷つける可能性がある
一カ月間ほどの入院が必要

◆レーザー治療
レーザー治療は、今までのヘルニア治療での問題をほとんど解消しました。
レーザー治療では、
・傷を残さず治療ができる
・日帰りもしくは短期間の入院
・出血がない
・全身麻酔をしなくて済む
・副作用ゼロ


椎間板ヘルニアは、症状が進行すれば動けなくなることもあります、
そうなる前に早期から治療を行いましょう。



Copyright(C) 2011 【足の痛みの原因・病気と治療解消法】 Allrights reserved.