捻挫



足首に痛みが出ても「ねじった」「打った」など
ハッキリとした理由がない限り、原因が分かりません。
放っておいても治癒しないこともありますし、
中には靱帯損傷を起こしていて痛みが引かなかったり
後遺症が残ってしまうこともあります。

また足首の捻挫を繰り返し、
痛みが出ている方の中には
骨盤に歪みが出ていることもあります。



捻挫の症状

・足首の腫れ
・圧痛
・内出血


これらの症状は、捻挫の程度や組織の損傷箇所によって異なります。
足関節は内返し(内反強制)と外返し(外反強制)の2つに分けられますが、
足首の捻挫のほとんどは内返しだとされています。

そして症状は軽度から重度の損傷まで3つに分類されています。

◆T度(軽度損傷)
・外側の靱帯に圧痛

◆U度(中程度損傷)
・足の関節に腫れが出る
・歩行が困難である
・関節を動かす際に激しい痛みがある

◆V度(重度損傷)
・痛みの為に歩行も関節運動も不可能

また外返しの捻挫を発症していたとしたら、また違う症状を起こすことになります。

症状が出たらすぐに整形外科を受診するようにしましょう。

捻挫に効く薬

RICE処置に沿ったリハビリもいいのですが、
痛みや腫れが出ている場合は薬を使って症状を軽減させてあげましょう。

◆捻挫に効く漢方薬
・梔子柏皮湯(ししはくひとう)

◆捻挫に効く医薬品
『第2類医薬品』
・オムニード0.5%ID・・テイコクファルマケア株式会社
・ヒフサール1.0%クリーム・・明治薬品
・ポラールインドメタシン1%ゲル・・小林薬品工業株式会社
・アンメルツヨコヨコフェルビナエース・・小林製薬株式会社
・パスビタン軟膏1.0%・・常盤薬品工業株式会社

『第3類医薬品』
・トクホン80枚・・株式会社トクホン

『ジェネリック医薬品』
・ホソイドンゲル0.3%・・東和薬品株式会社
・MS冷シップ「タイホウ」・・テイカ製薬株式会社

上記の薬は市販薬です。
ただし、第2類医薬品はインターネット通販やドラッグストアでは購入できません。
薬剤師のいる薬局に行って、薬を購入するようにしてくださいね。

捻挫について、もっと詳しく見てみる

下記のサイトでは、上記に書いた症状や効く薬のほかにも、
捻挫の原因となるものや、長引く痛みの治療法、リハビリの方法など
捻挫について、もっと詳しく紹介しています。

捻挫かな?と不安になった方は、ぜひ一度見てみてくださいね。

⇒【捻挫による足首の痛みナビ】



Copyright(C) 2011 【足の痛みの原因・病気と治療解消法】 Allrights reserved.